長谷川博己 ドラマ 2017 年出演作は?


出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/

長谷川博己さんが出演したドラマは2017年では今のところTBS系「小さな巨人」のみです。2016年では3作品のドラマに出演されていた長谷川博己さん。フジテレビ系「誘拐ミステリー超傑作 法月綸太郎 一の悲劇」では主演の法月綸太郎役、NHK「夏目漱石の妻」夏目金之助(漱石)役、NHKBS「スーパープレミアム『獄門島』」 主演の金田一耕助 役と主演が2作品、夏目漱石の妻では準主役と快進撃の長谷川博己さん。TBS系「小さな巨人」はどんな評価だったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

長谷川博己が出演するドラマ2017年「小さな巨人」の内容は?

TBS系「日曜劇場」の枠で放送された全部で10話のドラマです。放送は2017年4月16日から開始されています。主演は長谷川博己さん。

長谷川博己さんが演じる香坂真一郎は元警視庁捜査一課強行班1係長。(長谷川博己が)飲酒した状態で(加藤晴彦の)飲酒運転を取り調べをした際に(加藤晴彦の)車を傷つけてしまい、その情報がリークされてしまう。その結果を受けて所轄(芝警察署)へ左遷されるというあらすじです。

第1部(芝署編)は1話~5話までで、6話~10話までが2部(豊洲署編)となります。豊洲警察署へは捜査情報を新聞社にリークした処分としての異動となります。

なんだか色々問題ばかり起こしているような感じですね(笑)

キャストは主演の長谷川博己さんを始め、岡田将生さん、芳根京子さん、香川照之さん、安田顕さんなど個性的で役にぴったりな俳優さん達が出演しています。

 

長谷川博己が出演するドラマ2017年「小さな巨人」や出演者の評価は?

長谷川博己が出演するドラマ2017年「小さな巨人」の評価はどうだったのでしょうか?平均視聴率は13.5%。最終話は最も高く16.4%と同時期に放送された「緊急取調室」の14.09%に次いで2番目の数値です。

7~9月期ではコードブルーが圧倒的ですが、それでも14%台(最終回はまだなのでもっとあがるとは思いますが)ですし、1~3月期にかけては木村拓哉さん主演の「A LIFE」が14.55%がトップで2位以下は11%台。今のままで行けば1~9月のドラマで4位と大健闘だといえるでしょう。

 

 

小さな巨人に出演しているキャストの演技などは概ね評判がよかったですね。特に香川照之さんの顔芸は結構話題になっていました(笑)。長谷川博己さんの演技も好評でしたが、しっかりと聞き取りやすい話し方のせいか、棒読みに聞こえるという人もいましたね。長谷川博己さんは結構色気のある役だったり、夏目漱石役だったり、全くの別人になれてしまうのがすごいところ。個人的には丁寧な演技には好感が持てますね。安田顕さんは相変わらずの安定感ですし、岡田将生さんは”嫌な奴”役が見事にはまっていて、今までの岡田将生さんとは違った演技をみせてくれたのではないでしょうか。

「小さな巨人」はこちらでみれますU-NEXT


本作は原作なしのオリジナルストーリーで脚本を丑尾健太郎さん(「下町ロケット」など)、脚本協力を八津弘幸さん(「半沢直樹」)などが手掛けます。で、テレビドラマであり、フィクションだし、脚色があったり事実と違うことは仕方がないことだと思います。ですがあまりにも実態と違う部分が多くあるということで、警察の関係者や実態を知る人、ノンフィクション小説などが好きな人からは批判も多いことも確か。警視庁と所轄の対立は無いとか、捜査一課長はたたき上げがなるのが通例だとか、酒を飲んだ状態で職務質問(笑)などなど・・・。

 

まとめ・感想

半沢直樹を思い出すと感想を言っている人もいましたが、脚本協力に八津弘幸さんが入っていますし、演出にも半沢直樹に関わった方が入っていますのでいくらか似てしまう部分はあるのでしょう。

あまり細かいところは気にせず楽しんでいる方にはストーリーも出演者の演技も好評でした。まぁ、実態に即しすぎると地味になってしまうのかもしれませんしね(笑)。結果的に視聴率も良かったですし、是非(細かいことにこだわらずに)観てみてください!

「小さな巨人」はこちらでみれますU-NEXT
 

 

 

スポンサーリンク