こたつで寝ると体に良くない?

こたつ、超気持ちいいですよね。

 

私はパソコンをこたつの上に置いて使用しているの(冬限定)ですが、パソコンいじりながらそのまま寝てしまうこともしばしばです。

 

こたつで寝たときに起きる症状はこんな感じです。

 

スポンサーリンク

・気付くと大体喉がからからで痛くなる

 

これはわかりやすいところで脱水症状がおきているということですね。

 

特にこたつで寝るときはお酒飲んだりしてそのまま寝ることが多いので余計ですね。

 

脱水症状は思っているよりも危険ですので気をつけたいところです。

 

・眠りが浅い

 

布団で寝るのと比べ、こたつの中は身動きが取りずらいうえに温度も一定で、あついと感じていても温度を下げられないなどの状況になり熟睡できないことが多いです。

 

布団だと自分で体温調整できますからね。

 

・疲れが取れない

 

こたつの中は大体40-60度くらいになります。

 

夏場でも40度は暑いですよね(笑)。

 

その中に長時間いるのはやはり疲労します。

 

・体が痛くなる

 

コタツ布団はふわふわの生地もありますが、基本的には床の上に薄い敷布団が多いと思います。

 

うとうとする時は大抵座っていますし、横になっても硬い床なのでやっぱり腰や肩が痛くなります。

 

・火傷する

 

寝ているときは結構熱さに鈍感になります。

 

寝返りを打ったりしたときに熱源の部分に近づいたままだと低温火傷をすることがあります。

 

いやぁ危険が一杯ですね・・・。

 

おそらくまたこたつで寝てしまうと思いますが、気を付けたいところです。

スポンサーリンク

日記

Posted by UG