天ぷら粉、から揚げ粉、小麦粉、違いはわかりますか?

2017年11月1日

 

天ぷら粉、から揚げ粉、小麦粉と色々粉の種類があって、よくわかりませんよね。

 

天ぷらしたいけど、天ぷら粉買っても余っちゃうし・・・。という感じよく分かります。

 

私もそうでしたが色々使ってみて分かったことがありますので、実際の成分なんかと共に比較をしてみました。

 

スポンサーリンク

天ぷら粉 成分(参考:昭和)


昭和 天ぷら粉 玉子入り(400g)

天ぷら粉の成分表示は:小麦粉でん粉、卵黄粉、卵白粉、ベーキングパウダー、着色料

 

小麦粉・・・一般的な小麦粉ですね。おそらく薄力粉。

 

でん粉・・・じゃがいもや葛(くず)などからとれるでん粉(ぷん)です。一般的には片栗粉とも呼ばれます。

 

卵白粉・・・卵から卵黄を取り出し粉末にしたものです。

 

ベーキングパウダー、着色料は説明不要ですね!

 

つまり、天ぷら粉の中には薄力小麦粉と、でん粉、卵黄、卵白が混ざっています。

 

スポンサーリンク

から揚げ粉 成分(参考:日清)


日清 から揚げ粉 1kg

から揚げ粉の成分表示は:小麦粉(小麦:北米他)、でん粉(日本他)、食塩(日本他)、粉末水あめ、香辛料、ぶどう糖、砂糖、粉末しょうゆ、チキンエキスパウダー、粉末酒、にんにく粉末、植物油脂、ねぎエキス粉末、酵母エキス粉末、卵白粉、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、パプリカ色素、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分を含む)

 

随分多いですね・・・(汗)

 

基本的に入っているものは天ぷら粉にも含まれる小麦粉、でん粉、卵白粉などは含まれていますね。

 

その他に、チキンエキスパウダーやにんにく粉末、ねぎエキス、パプリカ等の香辛料やうまみ成分が含まれています。

 

ただし、天ぷら粉に含まれるベーキングパウダーが入っていません。

 

天ぷら粉、から揚げ粉を比較すると・・・

 

天ぷら粉とから揚げ粉を比較すると、大まかな(基本となる)成分は同じなようです。

 

薄力小麦粉をベースにでん粉、卵白を混ぜるという具合ですね。

 

でん粉は片栗粉のようなものなので、食卓にあるもので言うと、両方(天ぷら粉、から揚げ粉)とも小麦粉、片栗粉、卵をベースにしています。

 

【天ぷら粉】

天ぷら粉は味付けをしておらず、膨らみをだせるベーキングパウダーを混ぜ合わせています。

天ぷらは素材に味付けをせずに、衣をつけて揚げるものなので味付けをせず、シンプルな材料にプラスしてよりふわっとさせるようにベーキングパウダーが入っているのだと思われます。

 

【から揚げ粉】

から揚げ粉はから揚げの味付けに特化して、他の調味料が要らないように味付けをしつつ、カリカリ感を出すようにして、水あめなどを混ぜ込んでいるようです。

 

 

スポンサーリンク

総評(個人的な)

 

結果的にどちらも商品名にあるように、それぞれの食べ物に最適になるように作られています。

 

メーカーの心意気が感じられる商品ですね。

 

私はどちらも使ったことがありますが、どちらもおいしくできます(笑)。

 

どちらもおいしくできるのですが、ポイントは下ごしらえにあるのかなと思います。

 

天ぷらをする場合は、材料に下味はつけませんね。

 

天ぷらは小麦粉と卵、冷水などを混ぜ合わせて作ります。

 

天ぷら粉を使うときは、天ぷら粉に水を入れるだけでできますね。

 

から揚げの場合は、下味に醤油とにんにく、生姜、卵なんかを入れて時間を置いたら、小麦粉(薄力粉)や片栗粉をまぶしてあげたりします。

 

から揚げ粉を使う場合は下味も、その後まぶす小麦粉や薄力粉なんかも不要なわけですね~。

 

つまり、分量の比率や材料などは違うと思いますが、ベーシックな天ぷら粉にプラスして調味料などが入ったものがから揚げ粉と考えられるわけですね(勝手な意見)。

 

個人的な意見ですと、天ぷら粉があれば、天ぷらも出来るし、から揚げも出来るし(醤油とかニンニクチューブとか大体常備してるし・・・)、ベーキングパウダーのお陰でフワッとあがるしで、天ぷら粉のほうが好きですね~。

 

違いは分かりましたでしょうか!から揚げ粉もとてもおいしいですよ!

 

一度両方試して、比較してみると面白いと思います!

スポンサーリンク

食品豆知識

Posted by UG