シンガポールで選ぶお土産、お菓子はどんな物がある?

スポンサーリンク

定番のお土産マーライオンクッキー

 

ポークジャーキーの専門店、美珍香 (Bee Cheng Hiang) のマーライオンクッキーが有名。

 

美珍香のマーライオンクッキーは少し甘い、もっちりとした食感で、日本人にも受けがよいお菓子です。

 

1箱に複数個入っていて、個包装されているので会社のバラマキお土産としてもぴったりですね!

 

昨年の9月に銀座にお店が出展されていますが、まだまだ定番のお菓子でお値段も手ごろなのでお勧めです。

シンガポールにもかなり店舗が多いので買い易いお土産です。

 

定番のお土産プロウンロール(Prawn Rolls)

 

こちらも定番のお土産で、海老が練りこんであるピリ辛のスナックです。

 

一口サイズでお酒に良く合うと評判です。

 

大人向けのお土産ですね! 色々なメーカーから販売されていますが、有名なのは第一家です。

 

定番なのでスーパーでも空港でもどこにでも売っています。

 

袋に入っているものや、大きな箱に入っているものなどさまざまですが、シンガポールでは一袋100円程度とお手頃です。

 

ブンガワン・ソロ(Bengawan Solo)のパイナップルタルト

 

チャンギ空港ターミナルの出発ロビーなどに店舗があります。

 

国内にも多数の店舗があるので購入しやすいですね。

 

一番人気はパイナップルタルトです。

 

その他にもクッキーやシフォンケーキなどもおいしいと評判なので シンガポールはチャンギ空港を利用することになりますので帰りに手軽に買えるお土産として覚えておくといいと思います。

 

鉄板のTWG Tea

 

とりあえず困ったらこれを買っておけば大丈夫。

 

缶などのパッケージがおしゃれなものが多いので、お土産に持っていく相手に合わせて購入するのもいいですね!

 

 

カヤジャム

 

ココナッツを使ったパンに良く合うシンプルですが癖になるジャムです。

 

有名なのはラッフルズホテルですね。

 

シンガポール最高級のホテルのジャムということで、 少々高いですが身近な友人や家族などに買って帰るにはいいと思います。

 

お値段がラッフルズホテルに比べて安いのがヤクン(YA KUN)のカヤジャムです。

 

こちらのカヤジャムはYa Kun Kaya Toast(ヤクン・カヤトースト)という有名店のジャムです。

 

シンガポール国内には多数出店されていますので一度食べてみるといいかもしれません。

 

シンガポールのスーパーであれば割りと売っているようです。

 

以上、シンガポールのお土産選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

日記

Posted by UG