瑛太主演ドラマ2017年7月から放送開始!

俳優の瑛太さんが、2017年7月から弘兼憲史さん原作のTBS系ドラマ「ハロー張りネズミ」で TBS系では連続ドラマ初主演を務めることが分かり、話題になっています。

 

2013年に放送されたフジテレビ系「最高の離婚」から4年ぶりに瑛太さんが連ドラに主演します。

 

スポンサーリンク

瑛太主演ドラマ「ハロー張りネズミ」はどんな話?

 

島耕作シリーズで有名な弘兼憲史さんの「ハロー張りネズミ」(漫画)が原作です。

 

以前には映画やドラマなどが作られたこともあり、ファンも多く名作と言われています。

 

主人公の七瀬 五郎を中心として、あかつか探偵事務所に所属するメンバー達と 様々な事件を解決していく探偵漫画です。

 

瑛太主演ドラマ「ハロー張りネズミ」キャストは?

 

・七瀬 五郎:瑛太あかつか探偵事務所の探偵で、主人公。年齢は25歳運動神経が高く、明るく陽気な性格。

 

・小暮 久作:森田剛あかつか探偵事務所所属の探偵で、七瀬の相棒。年齢は36歳七瀬同様明るい性格。元ギャンブラー。

 

・四俵 蘭子:深田恭子原作ではあかつか探偵事務所の一員で、七瀬の元恋人の妹

 

・風 かほる:山口智子あかつか探偵事務所の所長、28歳独身。飲んだくれ。

 

瑛太さんが現在34歳、森田さんが現在38歳ですが、原作では一回り年齢が違うところを どのように演出していくのか楽しみなところです。

 

この二人だけでもかなり豪華なキャストですが、他に深田恭子さんや久しぶりにドラマに 出演される山口智子さんなど脇を固める出演者も豪華ですし、演技にも期待したいところです。

 

「ハロー張りネズミ」脚本演出は誰?

 

脚本/演出を勤めるのは大根 仁(おおね ひとし)さんです。

 

大根仁さんはテレビドラマの演出家、映画監督で オフィスクレッシェンド取締役になります。

 

今まで手がけた作品はテレビドラマでは「湯けむりスナイパー」、 「モテキ」、「まほろ駅前番外地」など。

 

映画では同じく「モテキ」や「バクマン。」などを手がけています。

 

「バクマン。」では第39回日本アカデミー賞 優秀監督賞を受賞しています。

 

今までの手がけてきた作品を見ると、漫画を原作としてものや深夜帯のドラマなどが多いですね。

 

「モテキ」も「バクマン。」もそれぞれ漫画では非常にヒットした作品です。

 

漫画を題材に映画や実写化などをすると大抵は面白くなくなる印象が強いですが、 大根仁さんは両方とも見事な作品にされていて、今回の「ハロー張りネズミ」も非常に期待が持てます。

 

「ハロー張りネズミ」過去の映像作品

 

1991年(平成3年)11月16日に実写映画として公開されています。

 

キャストは

七瀬五郎:唐沢寿明

四俵蘭子:五島悦子

ジョニー大倉

安永亜衣

大杉漣など

 

1996年にはスペシャルドラマとしてTBS系「月曜ドラマスペシャル」で放送されています。

七瀬五郎:緒形直人

木暮久作:内藤剛志

五郎の元恋人:有森也実

風かほる:小林幸子

スポンサーリンク

芸能

Posted by UG