血圧を下げる方法、注意する食べ物・飲み物は?

あなたは血圧の測定をされてますか?

 

肥満や運動不足になっていませんでしょうか。

 

私はかなりの運動不足です(笑)

 

そして最近ちょっとした風邪から病院に行ったところ、ついでに血圧を測定されました。

 

今まで高いことなど全く無かったので気にもしていなかったのですが、お医者さんから一言「血圧高いねぇ・・・」と・・・。

 

その時の血圧は下が85、上が140くらいでした。

 

年齢は30代。日頃の不摂生な生活が祟ったのか基準値をオーバーしておりました。

 

そこから血圧を下げるために色々実践してみたので幾つか手軽にできることを紹介します。

 

スポンサーリンク

血圧を下げる方法、注意する食べ物は?

 

血圧を下げるにはまず塩分を減らす。どこでも言われますね。定番中の定番です。

 

しかしこれが結構難しい(自制するのが)。 基準値は6グラム(汗)。

 

以下、気を付けたい食べ物・飲み物です。

 

これらを注意するとぐっと血圧を下げることが出来ると思います。

 

 

ラーメン1杯(約6グラム)で1日分達成です。

 

ラーメンの画像

 

ということでラーメンは封印、もしくは麺のみでスープを飲まない

 

私は封印です・・・。

 

麺のみにすることで大体2グラムぐらいになりますね。

 

ラーメンと同じくかけうどんかけそばなどの汁物も駄目ですね。これが5~6グラムあります。

 

意外と多いのが味噌汁。これ一杯で約2グラムです。

 

味噌汁の画像

 

ラーメンの麺のみと同じ塩分量ですね。

 

三食食べて毎食一杯の味噌汁飲んだらアウトです。

 

これも封印です・・・。

 

毎朝食べる人も多いのでは?食パンに注意!

 

朝食によく出される食パンにも要注意です。

 

種類にもよりますが、食パン6枚ぎり1枚あたり1g程塩分が入っています。

 

そして、よく一緒に食べるウインナー(1本:0.3g)ベーコン(1枚:0.4g)ロースハム(1枚:0.5g)などにも注意です。

 

 

調味料にも注意!

 

 

調味料の画像

そして注意したいのが調味料です。

 

 醤油(大さじ1:2.6g)はもちろんですが、てんつゆ・めんつゆ(3倍濃縮大さじ1:1.6g)ソース(大さじ1:1g)ポン酢(大さじ1:1.5g)などが結構塩分が高いです。

 

てんつゆとケチャップは同じくらいですが、使用する量がてんつゆは結構多いので注意ですね。

 

どのくらいかと言うと、天丼に使われる量で5グラムぐらいの摂取です。

 

天ぷらだけてんつゆに付けても結構行きますね。

 

ですので、天丼(天ぷらのてんつゆ)トンカツにソース鍋にポン酢などは量を気をつけましょう。

 

最近は外食でも塩分表示されているところも増えていますのでよく確認したいですね!

 

良くある朝食メニューでどのくらい?

 

例えば朝食に食パン2枚(塩分2g)ウインナー2本(塩分0.6g)、食パンにマーガリンを10g(塩分0.1g)塗って、ロースハムを1枚ずつ(塩分1g)食パンにのせる。

 

サラダにかるくドレッシング15g(大さじ1)(塩分約0.5g)ほどかけたとすると・・・。

 

合計で約5.2g!です。食パンを1枚にすれば1.5g減になりますね(ハムと食パン1枚分)。

 

これにスクランブルエッグにケチャップや塩などを掛けて食べるともっとあがります。

 

目玉焼きに醤油やソースも危ないですね。

 

朝から1日分の塩分量近くを取ってしまうことになります!

 

 

健康そうなこんな和食は?

 

和定食の画像

 

とてもおいしそうな、よくある和食ですね。

 

朝食でも出そうな、健康的な感じのするメニューです。

 

ごはん、味噌汁、塩鮭、梅干、豆腐、おしんこといったところでしょうか。

 

さて、こちらの食事の総塩分量はどのくらいになるか計算してみましょう。

 

ごはん(0g)、味噌汁(2g)、塩鮭(甘口2.8g)、梅干(1粒1.8g)、豆腐(0g)、豆腐に醤油を大さじ1(2.6g)、おしんこ(小鉢あたり1g)だとすると・・・。

 

なんと合計で10.2g!!
大まかな数字)です。

 

注意する飲み物

 

注意するのは野菜ジュースやトマトジュースなどです。

 

200ml入りで0.5g前後入っているものがありますので成分表をよく確認しましょう。

 

また、塩分が入っていないからといって水分を過剰に摂取する場合血圧があがる原因になるといわれていますのでこちらも注意しましょう。

スポンサーリンク

血圧

Posted by UG