主治医が見つかる診療所中性脂肪何食べたら上がる?脂肪がへる食材は?8月28日テレビ東京

主治医が見つかる診療所では「中性脂肪」にスポットを当てたスペシャル番組が放送されました。中性脂肪値の改善で若返り、肥満予防、美白になる。改善の為の食材は?どうして増えるか?

 

スポンサーリンク

中性脂肪の真実…何食べたら上がる?果物は?お酒は?    


TKO木下さんに密着した。基準値は150未満(使用した機械では0.08以下が正常値)

朝食:サンドイッチとから揚げ

昼食:ロケ弁(牛肉のソテー、キンピラなど)食べるのが早い・・・。

急激に上がるタイミングが2回あった・・・。通常最大値は食事から数時間後だが早食いのせい(原因その1)で急激(一気に)にあがる 。

さらに撮影終了後のフルーツで・・・。 中性脂肪では関係なさそうだが・・・、フルーツ摂取後0.20付近まで上昇・・・。果糖(原因その2)は他の糖質より中性脂肪になりやすい!

夕食:食前にビール 。鳥の胸肉、やき茄子、バーニャカウダ

結果は・・・0.18付近まで上昇、原因はアルコール(原因その3)。アルコールの分解を優先させ脂肪の分解を後回しにするため。

1日の測定の意味は?

変動の流れを見ることで適切な診断・治療ができる。
人間ドックの日は非日常なので検査をするにはよくない。

木下さんの場合は食事前の状態から200を超えている。

中性脂肪になる4つ目の原因は炭水化物(摂取から5~6時間後に上昇する)

中性脂肪が増える原因は?

その1・・・早食い

その2・・・フルーツなどの果糖

その3・・・アルコール

その4・・・炭水化物

 

問題のあった芸能人

 

基準値は50~150mg/dl未満


鈴木拓(41歳)・・・254mg/dl
普段の食生活は?
ずっと外食、野菜を取らない、肉と炭水化物メイン。
ある日の昼食・・・大盛りスパゲッティ、10分で完食(早食い)
ある日の夕食・・・ぺペロンチーノ、ステーキ、オレンジジュース
運動はしない
原因は:炭水化物が原因。肉の脂は魚より中性脂肪をあげやすい。オレンジジュースがだめ

血管年齢はなんと80歳!

スパゲッティをやめる!ゆっくり食べる!魚、野菜を食べる!続けていれば実年齢まで血管年齢は戻る!

 

松崎しげる・・・292mg/dl
朝は外で肌を焼く

昼食・・・塩鯖、イワシのタタキ、米(2膳)、味噌汁(食生活は肉より魚)
夕食(アルコール)・・・通常5合、多いと1升
翌日の夕食・・・納豆、オクラ、ミョウガ、大根おろし、シラス、ソウメン、豚肉、鳥ささみ、シイタケなど

その他に・・・タバコ

原因は:アルコールが原因。種類ではなく量。1合にすべき

死に直結する要因がある・・・左足の血圧が非常に低い。血管が詰まってきている。また、タバコが体にダメージを与えている。本数の問題ではなく吸うことが問題。

 

さとう玉緒さんの1日
朝食・・・ヨーグルト、アサイー、チアシード、スイカ

昼食・・・サーモン、エビ、カプレーゼ、スープ
夕食・・・納豆&キムチ、梅干、冷奴、キムチ鍋
飲酒・・・焼酎が多い(4、5杯ほぼ毎日)

矢沢心さんの1日
朝・・・食パン(ヨーグルト、アサイー、果物)卵、りんごなど

昼・・・麺(冷やし中華)デザートにスイカ、みたらし団子

夜・・・米(白米、豚しゃぶ)、ラーメン

問題があったのはさとう玉緒さん!中性脂肪は正常だが、最近高かった形跡がある・・・。レムナント(RLPといって隠れた異常を発見できる)が高かった。いつだったのか?アルコールを検査前に抜いたのでそれが原因。1週間抜くとレムナントが下がる。炭水化物中心の生活だった矢沢心が正常だった理由は1時間ぐらい自転車で走っていたから!

女性の注意点

閉経後に中性脂肪があがりやすくなる。


数値下げるスゴイ物質!?

中性脂肪を減らすとなにがおこるか?
血管が若返る

肥満の解消予防

脳梗塞・心筋梗塞の予防

美肌予防

運動(筋肉の収縮)・・・運動することでAMPキナーゼという酵素が発生する。インスリンとは全く別物だが血中の糖を抜き取ってくれる!

AMPキナーゼを起こす方法とは?

眠っているAMPキナーゼを活性化するには自転車(電動補助付きでもOK)がいい!
運動は細切れでもOK!1日で20分くらいの運動をすること!
エアロビクスも効果的!家でやるなら踏み台昇降がおすすめ!ちょっとした空き時間だったり階段を上ったりすることがよい!布団を干したり、掃除したりとかなんでもよい。ただ体を動かすことでAMPキナーゼが活性化する!

食べてからすぐ動く!のがよい。

ワンアップ、ツーダウン。階段の上り下り、簡単でも良いから続ける。1階登るときは階段、下りるときは2階分までは階段。

 

○○缶で血管改善!美肌&肥満予防法

食べて中性脂肪を改善してくれる食材は?

魚のEPA、DHAは中性脂肪を下げる!鯖やイワシなどの青魚に含まれる。

魚のEPA、DHAは酸化されやすいので空気に触れると短時間で効果が減ってしまう。

お勧めは魚の水煮缶!

水煮缶の製造工程では空気に触れないので魚のEPA、DHAが減りずらくなる!

サバの水煮缶が特におすすめ。EPA、DHAがトップクラス!鯖缶の3分の1で1日に必要な分が摂れる!

タマネギスライス、サバ水煮缶、マスタードを汁ごと合わせるとよい。

タマネギにも中性脂肪を下げる効果がある。

青魚は体の中でも固まりにくい油なので非常によい、認知症、精力アップによいが、酸化しやすいのですぐに調理することがポイント。

ポイント

・1日20分の運動(合計で)

・鯖缶(水煮缶)1日に3分の1を食べる

スポンサーリンク

日記

Posted by ugblog