フィギュア2017「ネイサン・チェン」てどんな選手?ロシア大会男子ショートテレビ朝日

フィギュアグランプリシリーズ2017のロシア大会が10月20日20時から開催されます!注目選手はもちろん羽生結弦選手ですが、ライバルと言われている「ネイサン・チェン」選手にも注目が集まっています!
ジャンプの構成では羽生選手を上回ると言われているネイサン・チェン選手はフィギュア2017ロシア大会ではどのような演技を見せてくれるのでしょうか?テレビ朝日10/20

スポンサーリンク

フィギュア2017「ネイサン・チェン」てどんな選手?プロフィールロシア大会

@gettysport out here helping me shoot my new album cover 📸:@penningtonphoto

Nathan Chenさん(@nathanwchen)がシェアした投稿 –

ネイサン・チェン選手プロフィール
【代表国】 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
【生年月日】 1999年5月5日(18歳)
【出生地】 ユタ州ソルトレイクシティ
【身長】 165 cm
【コーチ】 ラファエル・アルトゥニアン、ナディア・カナエワ、マリナ・ズエワ
【振付師】 ナディア・カナエワ、マリナ・ズエワ

ネイサン・チェン選手は世界選手権では優勝がないものの全米ジュニアグランプリやノービスクラス(日本だと13歳以下かつ4級以上だがアメリカには年齢制限はない)、全米シニア大会などあらゆる大会で優勝経験があり、羽生結弦選手のライバルと言われています。
また、四大陸選手権2017(アフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアの4か国から選手が出場可能)では羽生結弦選手を抑え優勝(金メダルを取得)しています!

フィギュア2017「ネイサン・チェン」てどんな選手?技術は?ロシア大会

ネイサン・チェン選手の強みは5種類の4回転ジャンプ(トウループ、サルコウ、ループ、フリップ、ルッツ)を飛ぶことができるということです。
金メダルを取った2017年四大陸フィギュアスケート選手権のFS(フリー・スケーティング)では4回転ジャンプを5回組み込む超難度の構成に挑戦し、全て成功しています。

4Lz-3T

フィギュア2017「ネイサン・チェン」てどんな選手?まとめ・感想 ロシア大会


ネイサン・チェン選手はまだ18歳と若く、次の世代の中心選手となることは間違いないでしょう。
世界選手権では6位でしたが、今大会ではどのような演技を見せてくれるか楽しみですね!

スポンサーリンク