タフポリマーって何?サイエンスZERONHKEテレ

タフポリマーってご存知ですか?NHKEテレではなんと自転車まで出来てしまうというタフポリマーについて紹介されました。タフポリマーとは一体どんなものなんでしょうか?

スポンサーリンク

タフポリマーって何?サイエンスZERONHKEテレ


タフポリマーとは・・・。
プラスチックの仲間だが、強い衝撃でも壊れず、切ってもすぐにくっつくなど、常識破りの性質をもつものということです。

タフポリマーって何?サイエンスZERONHKEテレ


タフポリマーで丈夫なタイヤチューブがもうすぐできそうに見える。

高分子『タフポリマー』 強度はポリマーの100倍 即応用可能

タイヤ・サスペンション タイヤは軽く・強く・永く、割れにくくなる 軽くなれば燃費性能が上がる!

数年後にはクルマのデザインが、高耐久、超軽量によりかなり変わる。

タイヤもゴム製からタフポリマー製に代わる!

劇的にキズ対応力が良くなる。 かつてカーボン素材が出てきた時の進歩以上にいろんな素材に使われていく・・・。

どれもとんでもない技術ですね。

タフポリマーはオリゴ糖や乳化剤といった食用の成分でできているそうで、リサイクル面でも優秀。

スポンサーリンク

NHK

Posted by ugblog