古村比呂 子宮頸がん5年後再発も完治?息子の言葉とは?徹子の部屋

2017年11月1日

2017年11月1日(水)放送の徹子の部屋では女優古村比呂さんがゲストで出演します。46歳の時にに古村比呂さんは子宮頸がんの摘出手術を行っていますが、その5年後の今年3月4か所で再発しました。気持ちが切り替わった息子の言葉とは?徹子の部屋11/1テレビ朝日

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/0003/index.html

スポンサーリンク

古村比呂 子宮頸がん5年後再発も完治?「どんな女優さん?」


古村比呂さんプロフィール
【生年月日】 1965年11月24日(51歳)
【出生地】 北海道江別市
【身長】 160 cm
【血液型】 O型
【職業】 女優
【ジャンル】 映画・テレビドラマ・舞台
【活動期間】 1985年 –
【活動内容】 1987年:『チョッちゃん』
【配偶者】 布施博(1992年 – 2009年)
【事務所】 GREEN LAND

古村比呂さんは1985年(昭和60年なのでいまから32年前ですね)にデビューし、その2年後の1987年にNHK連続テレビ小説「チョッちゃん」の主演、北山(岩崎)蝶子 役で注目を集めた女優さんです。デビューから2年で主演という抜擢、しかもNHKですから期待されていたことが良くわかりますね。

その5年後の1992年に布施博さんと結婚され3人の息子さんがいらっしゃいます。2009年4月には離婚されています。

スポンサーリンク



古村比呂 子宮頸がん5年後再発も完治?「子宮頸がんになったのはいつ?」

古村比呂さんは今から5年前46歳の時に子宮頸がんが見つかっています。そのときはがんを切除していますが、転移の可能性を考慮して子宮の全摘出手術をうけたそうです。

それから5年が経ち、今年2017年の3月に子宮頸がんが4カ所再発したと報告されていますが、抗がん剤・放射線治療を受けたことにより7月下旬には腫瘍マーカーが正常値に戻ったとのこと。

※腫瘍マーカーとは?
体液(おもに血液)の中に含まれる“腫瘍マーカー”を測定することで、がんの有無や進行度、治療効果などを、ある程度は把握すること。但し早期発見できるものではないので正常値であるからといって安心できるものではありません。

現在では復帰され2017年10月2日から放送開始ている『トットちゃん!』(黒柳 徹子さんの半生を描いたドラマ)に出演されていて元気な姿を見せてくれています。

 

子宮がんの症状セルフチェック項目

子宮がんの症状チェックです。気になる方はチェック!

※「子宮頸がん」「子宮体がん」両方を合わせて子宮がんといいます。

□月経不順、不正出血などの月経異常が続いている
□月経の時以外にも、微量でも性器から出血することがある
□背中や腰に神経痛のような痛みを感じる
□性交時に激痛を感じたり、出血したりすることがある
□おりものの量が増えたり、異常がみられたり
□下腹部に張りや痛み、違和感を感じる
□排尿・排便に不便を感じる
□肥満・高血圧・高脂血症などが気になる
引用:http://www.sikyuugan-info.com/8.html

スポンサーリンク



 

古村比呂 子宮頸がん5年後再発も完治?「息子の言葉とは」

子宮摘出手術を行い、5年が経過したのちの再発。古村比呂さんは「何で?っていうのが正直な気持ちだった」と告白されています。

それも当然ですね。女性として苦渋の決断だった子宮摘出手術まで行ったのにも関わらず再発。また同じ苦しみを味わうのか、今度は駄目なんじゃないかという思いやもう治らないのではないかといった不安から心が折れる人もいると思います。

そんな中、古村比呂さんは息子さんのある言葉で気持ちが切り替わったといいいます。古村比呂さんが「もう駄目かもしれない」と弱音を吐いたとき、息子さんから「あっそ」「そんな日もあるよね」と冷たい言葉が・・・。

一見ひどい言葉をかけるものだと思われる人もいるかもしれませんが、頑張り続けて疲れたのに「頑張って」と言われると辛いように、辛くて大変な時に「辛いよね?大丈夫?」などと言われると余計にしんどくなるのも事実。

考え方次第なのかもしれませんが、再発後の闘病生活(抗がん剤、放射線治療などの副作用)は想像を絶するものだったそうです。そんな時に思いもかけない言葉に気持ちが切り替り治療に耐えることができ、完治まではいかないものの寛解(かんかい:全治とまでは言えないが、病状が治まっておだやかであること)したそうなので息子さんに感謝ですね。

もちろん息子さんにとってはそこまで辛く見えなかったのかもしれません。それは古村比呂さんが辛いところを見せないように振る舞っていたのでしょうが、すごいことですね。

 

古村比呂 子宮頸がん5年後再発も完治?感想・まとめ

古村比呂さんは現在コミュニティサイト『シエスタ』を設立されています。シエスタはリンパ浮腫に関わる人たちのコミュニティとして活動されています。

リンパ浮腫を正しく理解すること、オンリーワンの治療法を見つけること、セルフケアの充実、リンパ浮腫同士の分かち合いを重要なポイントとしてあげています。

一人では抱えきれない悩みを共通の悩みを持つ人たちと共有できることは多大な助けになるでしょうね。とても有意義な活動をされていると思います。

シエスタのメンバーになるための会費は不要です。シエスタの会、電話交流のいずれかに参加後にメンバーになれるそうです(シエスタの会、電話交流は有料ですが3,000円と非常に安いです)。

シエスタの会はこちらから。気になる方は是非参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク