高知・仁淀川のブランドうなぎ!幻のウナギ?バナナマンせっかくグルメ

うなぎといえば浜松や江戸前、愛知のうなぎなどが有名ですね。高知県の仁淀川(によどがわ)という1級河川をご存知でしょうか?高知といえば土佐料理を想像しますが、仁淀川(によどがわ)のうなぎがおいしいと最近話題になっています。バナナマンのせっかくグルメでは高知県仁淀川グルメを紹介していました。10/29

スポンサーリンク

高知・仁淀川ってどんなところ?


高知県にある仁淀川は愛媛県・高知県を流れる一級河川です。仁淀川は水質ランキングで一位を獲得するほど日本でも有数の美しい河として知られています。

知名度としては四万十川のほうがうえですが、“仁淀ブルー”と名付けられる程美しい仁淀川のほうが水質は上なんですねぇ。

高知県には四万十川、仁淀川、吉野川と沢山の1級河川があり自然豊かなことがよくわかりますね。

奇跡の清流といわれる仁淀川では天然うぎや仁淀川の伏流水で養殖されたうなぎなど非常においしいうなぎがとれるそうです。

そんな美味しいうなぎを使ってとっても美味しいうなぎ料理を出してくれるのは?

高知・仁淀川のブランドうなぎといえば?

高知県で有名なうなぎ屋さんはかね春さんです。高知県内のうなぎ屋さんでも常にトップランクの評価がされているうなぎ屋さんですね!とってもおいしそうです。

そんなかね春さんのこだわりは新鮮な国産うなぎを使用すること!それと創業以来守り続けてきたという秘伝のたれです!


うな丼もとっても美味しそうですね!

かね春(上)うな丼は2100円なので非常に良心的な値段だと思います。

とっても美味しいうなぎ料理を食べさせてくれるかね春さんの場所はこちらです

 

関連ランキング:うなぎ | 高知市その他

バナナマンのせっかくグルメでは近江牛なども紹介しています。とっても美味しそうですね!

スポンサーリンク