マンガ飯「火の玉チャーハン」ってどんな料理?マツコの知らない世界

最近話題になっている漫画飯。昔から料理を題材にした漫画は数あれど、実際に作ろうとは思わないものが多いのも事実・・。マツコの知らない世界ではマンガ飯「火の玉チャーハン」を再現します(笑)。「火の玉チャーハン」と言われてもピンとこない方も多いでしょう。何せ古い漫画ですので・・・。どんな漫画か、どんな料理かをご紹介します。マツコの知らない世界

 

スポンサーリンク

マンガ飯「火の玉チャーハン」ってどんな料理?どんな漫画?


スーパーくいしん坊1巻【電子書籍】[ 牛次郎 ]

マンガ飯「火の玉チャーハン」を発案したのはマンガ「スーパーくいしん坊」です。火の玉チャーハンが登場するのは1巻の第4話ですね。

マンガ「スーパーくいしん坊」は1982年から1987年の間に月間少年マガジンで連載された料理マンガです。

全部で単行本が9冊でており完結済みです。

実現可能かどうかといわれると不可能ではないけどやりたいとは思わない・・・。でも突拍子もない発想と勢いで乗り切っていく話が面白く、今でも意外と人気のあるマンガです。

「スーパーくいしん坊」登場人物


鍋島香介(なべしま こうすけ)
洋食屋「くいしん坊」を経営する鍋島料市の一人息子で主人公。あだ名は「スーパーくいしん坊」。喧嘩を吹っかけては料理勝負に突入するのが定番

鍋島料市(なべしま りょういち)
鍋島香介の父親。みどりが丘商店街の一角に立つ洋食屋「くいしん坊」を経営している。

鍋島香介の母
鍋島香介の母。

マンガ飯「火の玉チャーハン」ってどんな料理?


「火の玉チャーハン」は主人公の鍋島香介が中華料理屋のおっさんをこれくらいのチャーハンおれだってつくれらい!と煽った結果、料理勝負になりそこで考案した調理方法です(笑)


出来上がると自動的に鍋が開き皿に盛り付けられるすぐれもの。

そして勝負に勝つことができましたが(汗)。マツコの知らない世界でどうなるのか楽しみです(笑)

スポンサーリンク