ガイアの夜明け11/7ギンザシックス伊勢丹百貨店生き残り

ガイアの夜明け11/7ギンザシックス伊勢丹百貨店生き残りガイアの夜明け11/7ギンザシックス伊勢丹百貨店生き残り

百貨店のう売り上げが低迷する婦人服の不審にどう対応するのか。伊勢丹が生き残りをかけて「古着」で起死回生を狙う。

スポンサーリンク

ガイアの夜明け11/7ギンザシックス伊勢丹百貨店生き残り


シンガーソングライターのchayさんをイメージキャラクターに起死回生をはかる。

chayさんの宣伝効果がすごい・・・。名古屋や兵庫から客が来る・・・。今はデパートもSNSを取り込まないと売れない時代なんですね~。しかし一着に5万てすごいな。

こんな意見が・・・。百貨店は値段高いですよね確かに。

ガイアの夜明け11/7ギンザシックス伊勢丹「古着」

うーん。バイヤーさんの話し方がちょっとあほっぽいですね。

古着だと品質とか統一させるのも代返送ですね。一着一着品質は全部バラバラですから大変そうですね。

古着と言えども伊勢丹というブランドが付くと安心感があるんでしょうかね・・・。かなり売り上げを上げているようです。

ガイアの夜明け11/7ギンザシックスシーゼーム銀座

「どうぞ、ご覧下さいませ」 「何か、お探しでしょうか?」 は、最悪の接客なんですか・・・(汗)

フランス語で第六巻と言う意味をこめてシジェーム(SIXIEME GINZA)、対象は「本物」「上質」を知っている人が対象ですよ。

銀座を愛する50台の女性がターゲット。

お客さんの第一声には共感する!「上司へのプレゼント」と言われたら「素晴らしいですね!」って。

売りたいと思ってない・・・?エッセンシャルが必要。ただ、最近はグイグイ接客にくるのを嫌がる人多いんですけどね・・・?

伊勢丹とは随分違った感じですね。

シジェームは在庫を全て買い取る。すごいですね。21万円のコート・・・。

まとめ・感想

Chayさんとコラボしたり、古着を販売したり等・・・。 そこまでしないと儲からなくなってしまった百貨店。

若い人は昔と違ってあんまり百貨店に行く機会が無いですもんね・・・。 他の店に比べると値段が割高以上なのも問題ですよね。

百貨店とは全く切り口がちがう大丸松坂屋が運営する銀座シジェームは大繁盛しているんですね。

スポンサーリンク