綾瀬はるか映画大阪と大阪城が舞台の「プリンセス トヨトミ」無料配信中!(9月30日まで)どんな映画?評価は?

2017年9月11日

綾瀬はるかさん出演の映画「プリンセス トヨトミ」は2011年5月28日に放映されました。大阪城が真っ赤にライトアップされて話題になりましたね。綾瀬はるかさんの演技や他の出演者、どんな映画なのか?評価はどうだったのでしょうか?

スポンサーリンク

綾瀬はるか映画大阪と大阪城が舞台の「プリンセス トヨトミ」はどんな映画?評価は?

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/

綾瀬はるかさんのプロフィール

【生年月日】 1985年3月24日(32歳)
【出身地】  広島県広島市
【身長】   165 cm
【血液型】  B型
【活動期間】 2000年 –
【事務所】  ホリプロ

主演・堤真一さんプロフィール

【本名】 堤 真一
【生年月日】 1964年7月7日(53歳)
【出生地】  兵庫県西宮市
【身長】   178 cm
【血液型】  AB型
【職業】   俳優
【ジャンル】 演劇・映画・テレビドラマ
【活動期間】 1984年 –
【事務所】  シス・カンパニー

上記プロフィールは2017年現在の年齢です。当時2011年ですので綾瀬はるかさんは26歳、堤真一さんは47歳少し今より若く見えますかね?

綾瀬はるかさん出演の映画大阪と大阪城が舞台の「プリンセス トヨトミ」のあらすじ

会計検査院の調査官である松平元(堤真一)、鳥居忠子(綾瀬はるか)、旭ゲーンズブール(岡田将生)の3人が、府庁など団体の実地調査のため東京から大阪にやってきた。順調に調査を進める中、不審な財団法人を見つけ徹底的に調査するが、変わった様子もなく引き上げようとしたとき、大阪国総理大臣と名乗る男が現れる。そして、大阪中を巻き込む思いも寄らぬ事態へと発展していき……。
引用:https://www.cinematoday.jp/index.html

非常に発想の面白い作品ですね。大阪国とか・・・。名前も興味深いですね~。最後まで大阪城で戦った真田と松平(徳川の旧姓)。

綾瀬はるかさん出演の映画大阪と大阪城が舞台の「プリンセス トヨトミ」のキャストは?

■松平 元役 – 主演 堤真一さん
会計検査院の調査官。本作の主人公、アイスクリームが大好き。名前の由来は徳川家康の旧姓は松平元康

■鳥居忠子役 – 綾瀬はるかさん
会計検査院の調査官。原作では男性で原作の名前は鳥居 忠(とりいただし)。映画では女性に変更された。おっちょこちょいな性格、良く食べる。由来は鳥居元忠。

■旭ゲーンズブール役 – 岡田将生
会計検査院の調査官。原作ではハーフの女性。映画では男性に変更された。名前の由来は秀吉の妹で家康の正室だった旭姫。

■真田 幸一役 – 中井貴一
お好み焼き屋「太閤」の主人。大阪国総理大臣。名前の由来は真田幸村。

■真田 竹子役 – 和久井映見
真田 幸一の妻。名前の由来は幸村の正室・竹林院(竹姫)。

■真田 大輔役 – 森永悠希
子供のころから女装癖がある中学生。真田 幸一の息子。名前の由来は真田幸村の長男の大輔

■橋場 茶子役 – 沢木ルカ
両親を幼い時に亡くし、真田幸一の家族と家族同様に育てられる。名前の由来は秀吉の苗字「羽柴」と、秀頼の生母・淀殿の本名「茶々」。

■長曽我部役 – 笹野高史
財団法人OJOの経理担当。名前の由来はそのまま長宗我部(豊臣方の大名)。

堤真一はこういう公務員役が良く似合いますよね。まぁCMとかでもコメディっぽいのもやったりとなんでも出来る俳優さんですが。綾瀬はるかさんはかわいい(笑)。そして中井貴一の圧倒的存在感。

綾瀬はるかさん出演の映画大阪が舞台の「プリンセス トヨトミ」の監督は?

監督は鈴木雅之さん。2017年の本能寺ホテルも監督をされています。ショムニ、HREO、ロングバケーション(他にも多数)などの監督をされています。映画「HERO」は興行収入81.5億と大ヒット作品となっています。

綾瀬はるかさん出演の映画大阪が舞台の「プリンセス トヨトミ」の評価は?

興行収入は16.2億とヒット作品といえますが、本作品の評価は・・・、ネット上では微妙な評価でした・・・。興行収入はそこそこだったものの、ストーリーについて厳しい意見が多い・・・。俳優がもったいないという声もちらほら・・・。どんな声があったのでしょうか?

■高評価の人

・難しいことは考えず、楽しく観ることが出来ました。良い感じのチープ感とゆるーい感じが、観る側に構えさせず楽しい鑑賞でした。
・原作を知らないで、ただのファンタジックコメディだとたかをくくって観たら…いや、面白いわこれ!まだ観てない方は是非。
・スケールがでかくて好き。荒唐無稽だけれども・・。

■低評価の人

・いい役者さんたくさん使ってるのに。なぜ男女の学生役をもう少し演技できる子選ばなかったんだろう。非常に残念です。
・破綻したストーリー、意味の無い原作からの組み替え、冗長なシナリオ、発声すら満足にできていない役者、杜撰なカメラワーク…学生の映研の方がマトモなものを撮る
・発想やアイディアは面白いのだけど、そこから膨らませるのに失敗しちゃったなあ

まとめ・感想

最初のほうの秘密が暴かれるところらへんまではわくわく感がありましたが、個人的にはその後(大阪国が立ち上がるきっかけとか・・・)がいまいちだったかなぁという印象。深く考えずに見れば楽しめるんじゃないでしょうか・・・。評価をみていると原作の改変部分がよくないとの意見も多く見られましたね。ただいまGYAOで無料視聴できますので是非見てみて下さい!
GYAOのリンクはこちら

スポンサーリンク