綾瀬はるか映画ロボット演じる『僕の彼女はサイボーグ』はどんな映画?評価は?

2008年5月31日に公開された綾瀬はるかさんがロボットを演じる映画『僕の彼女はサイボーグ』。彼女役に綾瀬はるかさん、彼氏の僕役に小出恵介さん。『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』の彼女シリーズ第3弾の映画です。どんな映画で評価はどうだったのでしょうか?

スポンサーリンク

綾瀬はるか映画ロボット演じる『僕の彼女はサイボーグ』はどんな映画?評価は?

引用:http://www.amuse-s-e.co.jp/cyborg/

綾瀬はるかさんのプロフィール

【生年月日】 1985年3月24日
【出身地】  日本 広島県広島市
【身長】   165 cm
【血液型】  B型
【活動期間】 2000年 –
【事務所】  ホリプロ

小出恵介さんプロフィール

【生年月日】 1984年2月20日
【出生地】   東京都港区
【身長】    175cm
【血液型】   A型
【職業】    俳優
【活動期間】  2003年 – 2017年(休止中)
【事務所】   アミューズ

活動休止中の小出恵介さんですが、この頃はドラマ「ROOKIES」などに出演されていて乗りに乗っていた時期ですね!綾瀬はるかさんも若くて今と比べると少しふっくらしていて非常に可愛らしいですね!

綾瀬はるか映画ロボット演じる『僕の彼女はサイボーグ』のあらすじ

21歳の“僕”(小出恵介)を救うために未来の“僕”が現在の自分に送ったという最高にキュートな“彼女”(綾瀬はるか)は、やることなすことすべてが大胆でラフなサイボーグだった。“彼女”は“僕”のピンチを幾度となく救ってくれるが、感情を一切持たない“彼女”に思いが伝わらず、“僕”は一方的に別れを告げてしまう。しかしそれは、決して起こるはずのなかった、運命を変えてしまう“恋”の始まりだった。
引用:https://www.cinematoday.jp/index.html

とにかく綾瀬はるかさんが可愛い(笑)。小出恵介さんも若くて可愛らしいですね!韓国のシリーズものだけあって舞台は日本ですが韓国ドラマ独特の雰囲気がありますね。

綾瀬はるか映画ロボット演じる『僕の彼女はサイボーグ』のキャストは?

彼女役:綾瀬はるかさん
ロボット(サイボーグ)役で登場します。

北村ジロー役:小出恵介
冴えない大学生。

サトーケンタ役:桐谷健太
大学の同級生。

22世紀の学生役:吉高由里子

この他にもちょい役で有名どころの俳優さん達が登場しています!

綾瀬はるか映画ロボット演じる『僕の彼女はサイボーグ』の監督は?

監督は郭在容(クァク・ジェヨン)さんです。脚本も同様に手がけています。猟奇的な彼女 (2001)や僕の彼女を紹介します (2004)、「世界の中心で、愛をさけぶ」中国リメイク版などの監督をされています。

綾瀬はるか映画ロボット演じる『僕の彼女はサイボーグ』の評価は?

興行収入は7億と少々振るいませんでした。ただ、ネットの評価は高いです。こういうラブストーリーは皆さん好きですよね!残念だったのは韓国人の監督だから~という人が居たことですかね・・・。さてさて高評価の方も多かったですが、どんな声があったでしょうか?

■高評価の人

・確実に心を動かされて涙がボロボロでたよ。最近の日本映画でこんなに泣けたものはないなあ。
・人を愛する一途な想いが伝わる「ピュアな作品」でした。
・最初から笑いで心を持ってかれてドンドン映画に引き込まれていて気づいたら涙が止まりませんでした。

■低評価の人

・主人公の故郷のシーンとか、日本を勉強してくれと。さらに地震のシーン。日本の建造物は韓国や中国と違って、あんな崩れ方はしません
・日本映画の皮をかぶった反日映画には気をつけよう。
・何十年たっても、盗っ人文化を恥じない民族性が、変わらないんだな

まとめ・感想

最近の嫌韓の状況を考えると仕方の無いことかもしれませんが、この作品に日本を貶める要素などは感じられませんでしたし、そこは切り分けてみて欲しいなと思います。まぁ、スポーツなどで政治を持ち込むお国柄なので毛嫌いする人もいるとは思いますが・・・。これはサイボーグじゃなくてロボットだ!とか、タイムパラドックスに混乱している人がいたようですが、そこは大体理解する感じでみれば楽しめるのではないでしょうか?

スポンサーリンク