綾瀬はるか 映画 おすすめ作品をご紹介!

2017年9月13日

映画だけでなく、ドラマやCMなどあらゆるジャンルで活躍している綾瀬はるかさん。2018年にも主演映画が公開予定ですが、今まで出演してきた映画の中で個人的なおすすめ作品をご紹介します。綾瀬はるかさんは沢山の映画に出演されているのでおすすめを絞るのは難しい!

スポンサーリンク

綾瀬はるかさんが出演する映画は?

引用:http://umimachi.gaga.ne.jp/

【生年月日】 1985年3月24日
【出身地】  日本 広島県広島市
【身長】   165 cm
【血液型】  B型
【活動期間】 2000年 –
【事務所】  ホリプロ

綾瀬はるかさんは2000年、15歳ごろから活動をされていることもあり、多数の映画に出演されています。今までにどんな作品に出演されてるのでしょうか?以下一覧と興行収入です!一覧は2005年からの出演作品です。

公開日映画タイトル興行収入備考
2005年6月11日戦国自衛隊1549濃姫17.1億円
2006年1月27日たべるきしないナオ主演
2007年9月8日HERO 泉谷りり子81.5億円
2008年5月31日僕の彼女はサイボーグ彼女7億円主演
2008年6月7日ザ・マジックアワー鹿間夏子39.2億円
2008年10月25日ICHI4.45億円主演
2008年11月15日ハッピーフライト斉藤悦子13.3億円
2009年4月18日おっぱいバレー寺嶋美香子5.3億円主演
2009年5月30日ROOKIES -卒業-御子柴 響子85.5億円
2009年8月22日ホッタラケの島 〜遥と魔法の鏡〜遥(声優)主演
2010年10月16日インシテミル 7日間のデス・ゲーム須和名祥子12.2億円
2011年5月28日プリンセス トヨトミ鳥居忠子16.2億円
2012年6月9日映画 ホタルノヒカリ雨宮蛍18.8億円主演
2012年8月25日あなたへ濱崎奈緒子23.9億円
2012年9月1日映画 ひみつのアッコちゃんアッコ6億円主演
2013年6月1日リアル〜完全なる首長竜の日〜和淳美4.2憶円主演
2014年5月31日万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-凜田莉子6.0億円主演
2015年6月13日海街diary香田幸16.8億円主演
2015年10月24日ギャラクシー街道ノエ13.2億円
2016年6月4日高台家の人々平野木絵6億円主演
2016年12月10日海賊とよばれた男国岡ユキ23.7億円
2017年1月14日本能寺ホテル倉本繭子10.1億円主演
2018年2月予定今夜、ロマンス劇場で美雪主演

出演作品全体で見ると比較的ヒット作品(興行収入10億円以上がヒット作といわれています)も多いですね。特にルーキーズなどは85.5億と邦画の歴代ランキングでも15位以内に入るという大ヒット作品となっています。他にも三谷幸喜監督の『ザ・マジックアワー』や、高倉健さん主演の『あなたへ』なども大ヒットといってよいのではないでしょうか。

綾瀬はるかさんが出演する映画おすすめは?

まず出演する映画のなかでおすすめの作品をご紹介します!おすすめはこれ!

『海賊と呼ばれた男』

『海賊と呼ばれた男』は2016年12月10日に公開された映画です。原作は百田尚樹(ひゃくた なおき)さんの「海賊とよばれた男」。監督は山崎貴さん。主演に岡田准一さん、綾瀬はるかさんは岡田准一さんの妻役で出演されています。映画『海賊と呼ばれた男』は『永遠の0』のスタッフが集まって制作されています。

『海賊と呼ばれた男』出光興産創業者の出光佐三がモデルになっています。主人公は国岡鋳造。第一次世界大戦前に彼が起業してから、第二次世界大戦、戦後を乗り越え大企業「出光興産株式会社」を興し欧米のメジャー石油会社と戦っていく話です。


社員を家族として最後まで首を切らない方針、社長として社員を引っ張る存在感。今作も岡田准一さんの熱演がすごい。20~90代を特殊メイクをして演じ分けているのですが、それぞれの年代に合った演技はお見事でした。妻役の綾瀬はるかさんの演技もすばらしかったです。

その他のキャストも吉岡秀隆さん、染谷将太さん、鈴木亮平さん、國村隼さんなどなど豪華なキャストが出演しています。

綾瀬はるかさんが出演する映画『海賊と呼ばれた男』の評価は?

おすすめできるといっても個人的な意見であって、受け取り方はひとそれぞれなので皆さんの評価と違うのは当然です。ネットの声や評価はどのようなものがあるでしょうか?

■高評価

・(岡田准一の高齢時の演技は)小林薫を部下に置いても不自然さが感じられない。綾瀬はるかの若妻姿も似合っていて、ああ、このころってこんな感じ、っていう疑似体験を感じられる。
・後半ずっと泣きっぱなしでこんなに映画観て泣いたの久しぶりだと思う。
・先人達の苦労や、戦後日本の復刻に努めた祖父、親世代の気概に改めて感動。

■低評価

・小説を読んでいなかったら意味が分からないのではないでしょうか。話が飛びすぎです。
・最後に露骨に泣かせに入る陳腐な演出が入ってぶち壊し
・それぞれ役者は良い仕事をしているのだろうが、脚本もだめなら、演出もなっていない。

綾瀬はるかさんが主演する映画おすすめは?

一覧で見ると出演作品の中でヒットしているものは多いのですが、主演作品だといまいちぱっとしてない印象です。
そんな中でも(個人的に)おすすめ作品はこちら!

海街diary(うみまちダイアリー)

原作は『月刊フラワーズ』で連載されている漫画『海街diary』(うみまちダイアリー)です。
三人の姉妹に異母妹を加えて4人の姉妹が共同生活を送る物語。派手な演出やドラマチックな内容があるわけではなく、ごく日常の出来事や姉妹たちの絆、姉妹一人一人の思いや彼女たちに関わる人たちの愛情など、しんしんと心に染みる映画。
キャストはこんな姉妹いたらすごいよね?という豪華メンバーです。
・香田幸(三姉妹の長女)役 綾瀬はるかさん
・香田佳乃(三姉妹の次女)役 長澤まさみ
・香田千佳(三姉妹の三女)役 夏帆
・浅野すず(三姉妹の異母妹)役 広瀬すず

綾瀬はるかさんが主演する映画『海街diary』の評価は?

綾瀬はるかさんはいつもどこかが抜けてる役を演じるイメージが強いのですが、この作品に関してはしっかりものの長女役。しかしそれが見事にはまり役になっていて驚き。普段の綾瀬はるかさんも少し抜けてる(天然)ようなので素に近い役だからいいのかなぁと思っていたのですが、この作品をみるとしっかりと役を演じれる方なんだなぁと感心してしいました(笑)。もちろん長澤まさみさんや夏帆さん、広瀬すずさんの姉妹役もほっこりしたり、涙が出たり、あ~こう思っているんだろうなぁと想像できる素晴らしい演技をされていました。この作品の評価はどうだったのでしょうか?

この映画はU-NEXTでみることができます。

■高評価

・同じ俳優さんで海街ダイアリーの続編お願い致します。
・穏やかであったかい映画でした
・こんなだったらいいなっていう姉妹の最高に幸せだった奇跡の時間の切り出し。
・誰が観ても綾瀬はるかと広瀬すずの演技は圧巻だと思います。他の俳優も本当に良かったと思います。

■低評価

・ストーリーはあくびが出るほど展開が読める。
・良く言えば、気軽に見られる、悪く言えば、映画と呼ぶには薄口過ぎる映像カタログ集でした。
・その辺にいる女4人が内輪話で盛り上がってるのを映画にした感じ。原作見たことはないけど、原作をみようとする気にさせない映画。
・よくこれで、あの有名な映画祭に出品したな〜と感心してしまいました。海外の人達の本音を聞いてみたいです。

まとめ・感想

どの作品もいい評価と悪い評価があるのは当然ですね!
それにしてもこの2作品は興行収入も悪くありませんでしたし、評価もわるくありません。
個人的にはみてよかったと思えるおすすめの作品です。まだ見てない人は是非見てみて欲しいと思います!

スポンサーリンク