綾瀬はるか 映画で大コケ?大コケの基準て何?

数々の映画に出演されている綾瀬はるかさんですが、最近は大コケが続いていると言われることが多いようです。何が基準で大コケというのか、また綾瀬はるかさんが出演した映画は実際どうだったのでしょうか?

引用:http://www.horipro.co.jp/ayaseharuka/

スポンサーリンク

映画が大コケしたかどうかは何で判断するのでしょうか?

映画がヒットしたかどうかの判断基準として、興行収入と配給収入というものがあります。DVDなどの売り上げなどは含まれておりません。

興行収入というのは簡単にいえば、映画館のチケット総売り上げといったところ。

これに対し配給収入というのは配給会社が得る売上となります。配給会社の売り上げは3~7割と幅があるようですが、おおまかに6割程度だと言われています。これは興行収入から興行会社の取り分を引いたものです。

配給会社というのは映画配給会社のことで、例えばアメリカではソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントやワーナー・ブラザース、日本では東宝、東映、松竹などがあります。

興行会社というのは映画館を持っている会社という認識でいいと思います。TOHOシネマズやイオンエンターテイメントなどが該当しますね。

引用:https://www.mizuhobank.co.jp/

東宝、東映、松竹などは自社制作で自社配給、さらには自社の興行会社があったりしますが、例えばスタジオジブリなどはアニメの制作会社のみなので、配給会社と契約し、その配給会社は興行会社と契約することになります。

ジブリでみると「もののけ姫」は興行収入が193億円、配給収入(東宝などが配給会社)が113億円なので、約4割が興行会社の取り分で6割が配給会社とジブリの取り分になります。「もののけ姫」の配給会社がどの程度収入を得ているかはわかりませんでしたが、一般的に興行収入の5~15%といわれていますので、仮に10%程度だとすると約20億。ジブリの取り分が約90億程度ということになります(勝手な推測です)。

引用:https://www.mizuhobank.co.jp/

そして、「もののけ姫」の製作費が21億ですのでジブリの利益は70億程。

こうみると大きな利益に見えますが、歴代映画(邦画)の売り上げでもTOP5に入る映画でこの程度なので一般的な映画はそこまで利益が出ていないともいえます(ジブリの場合は興行収入以外の収入が莫大だと思われますが)。

これらをふまえたうえで、以前は配給収入が10億を超えた場合にヒット作であるとされていました。現在は興行収入が基準になっていますので、興行収入が30億以上で大ヒット、10億以上でヒット作品だといわれています。製作費にもよるでしょうが興行収入が10億以下は赤字になる恐れがあるということです・・・。

綾瀬はるかが出演する映画は大コケ?

綾瀬はるかさんが出演する映画は大コケなのかどうが確認してみましょう。

出演映画で10億以上

公開日映画タイトル興行収入備考
2017年1月14日本能寺ホテル倉本繭子10.1億円主演
2010年10月16日インシテミル 7日間のデス・ゲーム須和名祥子12.2億円
2015年10月24日ギャラクシー街道ノエ13.2億円
2008年11月15日ハッピーフライト斉藤悦子13.3億円
2011年5月28日プリンセス トヨトミ鳥居忠子16.2億円
2015年6月13日海街diary香田幸16.8億円主演
2005年6月11日戦国自衛隊1549濃姫17.1億円
2012年6月9日映画 ホタルノヒカリ雨宮蛍18.8億円主演
2016年12月10日海賊とよばれた男国岡ユキ23.7億円
2012年8月25日あなたへ濱崎奈緒子23.9億円
2008年6月7日ザ・マジックアワー鹿間夏子39.2億円
2007年9月8日HERO 泉谷りり子81.5億円
2009年5月30日ROOKIES -卒業-御子柴 響子85.5億円

出演映画で10億未満

公開日映画タイトル興行収入備考
2008年5月31日僕の彼女はサイボーグ彼女7億円主演
2008年10月25日ICHI4.45億円主演
2009年4月18日おっぱいバレー寺嶋美香子5.3億円主演
2012年9月1日映画 ひみつのアッコちゃんアッコ6億円主演
2013年6月1日リアル〜完全なる首長竜の日〜和淳美4.2憶円主演
2014年5月31日万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-凜田莉子6.0億円主演
2016年6月4日高台家の人々平野木絵6億円主演

※興行収入が不明なものは除外しています。

こうしてみると10作品(一覧の中では)の主演映画のうち7本が10億未満・・・。これは興行収入ベースでは大コケした作品が多いと言われても仕方がないかもしれませんね・・・。興行収入ベースで、綾瀬はるかさん主演映画では大コケした作品が多いと言えるのかもしれません。

まとめ・感想

興行収入以外でもDVDや配信などで売上を上げていれば問題ないと思いますので・・・。実際にいくつか綾瀬はるかさんの記事を書いていますが、興行収入と評価が比例するわけではないですし。興行収入が低い割に評価が非常に高い作品なども沢山ありました。また、綾瀬はるかさんや他出演者の演技などは評価が高いけれども、脚本や宣伝の仕方が悪いといった声もありましたし。

たまたま主演映画で興行収入10億円以下が多かったですが、出演作品の7割弱は10億以上の興行収入を得ていますので、綾瀬はるかさんのせいで映画が大コケしたという意見には疑問を感じますね。まぁ、言い方次第なのかな?

スポンサーリンク