出川哲朗充電させてもらえませんか?どんな電動バイク?メーカーは?テレビ東京9/30

出川哲朗さんの初冠番組「充電させてもらえませんか?」は電動バイクに乗り、全国各地を電動バイクの充電をお願いしつつ旅をする番組です。テレビ東京で毎週土曜日20時から放送中ですが、出川哲朗さんが乗る電動バイクはどんなバイクか(どこのメーカーか)ご存知ですか?充電させてもらえませんか?テレビ東京9/30

 

スポンサーリンク

出川哲朗充電させてもらえませんか?どんな電動バイク?メーカーは?「どんな番組?」

出川哲郎さんの「充電させてもらえませんか?」はどんな番組かご存知ですか?電動バイクに乗り全国各地を横断し、充電をお願いしてその土地の人たちと触れ合ったりする一風変わった旅番組です。

出川哲郎さんの気さくで憎めない人柄が話題になって、うざい・暑苦しいなど「嫌いな芸能人ランキング」でも常に上位にいた昔の出川哲郎さんからは考えられないほどの人気番組となっています。

出川哲朗充電させてもらえませんか?どんな電動バイク?メーカーは?「なんていうバイク?」

出川哲郎さんが乗る電動バイクはヤマハ(YAMAHA)の「E-Vino(イービーノ)」です!「E-Vino(イービーノ)」は50ccの原付と扱いが同様で原付免許か車の免許があれば乗れます。

スポンサーリンク




出川哲朗充電させてもらえませんか?どんな電動バイク?メーカーは?「バイクの特徴は?」

【「E-Vino(イービーノ)」の特徴 良いところ】

 


第1に静かなこと!電動というだけあり、まったくと言っていいほど音がしないです。タイヤが路面を転がる音はしますが、エンジンの音は「ひゅーん」という軽い音がするくらいで非常に静かです。

第2に車両が軽い!重量が68kgと、ガソリン車のVino(ビーノ)だと重量が80kgありますので12kg違います。10kgぐらい変わらないんじゃない?と思うかもしれませんが比べてみるとびっくりするほど違います。特に女性や高齢者の方などは原付を駐車場や駐輪場に入れるのにも苦労すると思いますが、そういった取り回しが非常に楽になります。同じくらいの重さのバイクだと70kgのスズキのLet’s(レッツ)が販売されていますね(ガソリン車のほう)。

第3に非常にエコだといこと。1回満充電にするのに3時間かかりますが、電気代換算で14円ですのでかなり安くすみます。ガソリン車の原付だとレギュラーガソリン1Lで40~60kmはしれますが、その半分だとしても60円くらいかかります。また、排ガスも全くでませんのでその点もエコですね。

スポンサーリンク




【「E-Vino(イービーノ)」の特徴 気になるところ】

「E-Vino(イービーノ)」はいいところもありますが、電動バイクというまだまだ一般的になっていない部分で、気になるところというか、ここはもう少しなんとかならないかなぁというところもあります。

第1に、走行距離が短い!カタログでは「29km」とありますが、通常の使用ではまずありえないことです。このカタログの走行テスト環境は注意書きとして「30km/h定地テスト値(標準モード)、乗員55kg、バッテリー新品、気温25℃、乾燥路面、無風の条件下での数値です。」とあります。

おそらくほとんどの場合、この条件にあう走り方はしていない(出来ない)と思いますのでカタログ通りの距離を走ることは不可能でしょう。そういったこともあり、ガソリン車と比較すると非常に使いづらいですね。

第2に充電する場所が無い、また常に充電しておかないといけないところです。使用したら毎回バッテリー(6kg)を部屋まで持っていって充電しなければなりません。満充電までの充電時間は3時間とさほど長くはありませんがそれでも少々面倒ですね。まぁ職場などに持ち込める場合などは良いかもしれませんが、普通は難しいですよね。

第3にバッテリーが高い。E-Vino(イービーノ)で使用しているバッテリーはリチウムイオンバッテリーですが、メーカー希望小売価格 59,400円(税込)と非常に高い!万が一充電が切れたときの為に買っておこうという気にもならないかもしれません。

ちなみに最高速度も60kmは出ないようです。

スポンサーリンク

日記

Posted by ugblog